北関東圏(栃木、群馬、茨城、埼玉)の製造業の保全担当者向け

平日9:00-17:00(土日祝除く)

0283-22-3166

事例紹介

軸受交換を問い合わせ翌日に実施した事例

送風ファン側軸受(プランマブロック)付近より煙、火花が確認されたとのことで、弊社にご依頼いただきました。
夜間にご連絡を頂いたものの、設備の稼働停止時間を最小にとどめたいとのこととで、翌日にプランマブロックの交換作業を実施しました。

お問い合わせの背景

栃木県の製造業のお客様よりご依頼頂きました。
お客様工場にて設備の稼働中、送風ファン側軸受(プランマブロック)付近より煙、火花を確認が確認されたとのことでした。
そのため、設備を緊急停止した上で、お客様にて軸受の確認をした所、プランマブロック内にて軸受の破損が確認されました。

プランマブロック全体の写真

お困りごと

設備の稼働停止期間を最小限に抑えたいとのことでしたが、すぐに対応できる業者がなかなか業者が見つからずにお悩みになられておりました。
また、予備のプランマブロックはございましたが、お客様にて必要となる交換治工具・知識がない状態でした。
そのような中、以前からお付き合いのある弊社にお声がけ頂きました。
夜間の連絡ではありましたが顧客の要求によりすぐに調査を実施し、翌日の交換作業対応としました。
交換に際して、顧客予備のプランマブロック支給品を用いました。

 

Vベルト・プーリーの取り外し

 

軸受の交換作業

 

効果

早急な対応を行ったことで、顧客の設備を最小限の停止期間で稼働できました。
お客様からは大変ご満足の声を頂き、他の送風ファンも軸受交換のご依頼を頂きました。

 

軸受交換完了

今後の展望

今後はこのような突発的な事態を避けるためにも、モーターの計画的なメンテナンスを提案してまいります。
また、モーターに限らず設備用軸受メンテナンスの重要性を繰り返し説明し、交換作業の提案も行って参ります。

導入事例をもっと詳しく知りたい方へ

お電話でのお問い合わせはこちら

0283-22-3166

平日 9:00-17:00(土日祝除く)