北関東圏(栃木、群馬、茨城、埼玉)の製造業の保全担当者向け

平日9:00-17:00(土日祝除く)

0283-22-3166

事例紹介

軸受交換を問い合わせ翌日に実施した事例

送風ファン側軸受(プランマブロック)付近より煙、火花が確認されたとのことで、弊社にご依頼いただきました。 夜間にご連絡を頂いたものの、設備の稼働停止時間を最小にとどめたいとのこととで、翌日にプランマブロックの交換作業を実施しました。

即時対応で大型吸気ファンのモーターを交換した事例

吸気ファンモーターの故障があったとのことでご連絡をいただき、 モーターの調査を行ったところコイルの絶縁不良が確認されました。 これから新品を購入したり、巻き替え修理をしたりすると時間がかかってしまうため、 早急に稼働を再開するため、中古モーターを探し交換のご提案をいたしました。

IoT機器で予知保全を行った事例

高所に設置された電動機の点検を日々を行っており、工数がかかっている状況でした。 そこで、IoTを活用した振動測定装置をご提案し、効果を実感して頂きました。

重要性の高い市営の送水ポンプを予防保全した事例

送水ポンプ場の電動機整備を依頼されました。 市営の浄水ポンプのため、緊急停止は絶対に避けたい状況でした。 弊社にて定期的な予防保全を実施することで、安心安全に運営できております。

鉄心が過熱する大型モーターを整備

190kWのモーターがお客様の生産ラインにて緊急停止してしまったとのことでした。 当初はコイルの巻替えを提案しておりましたが、分解して調査を行った結果、鉄心の不具合が判明し、新品との交換を提案しました。

シーズン前にスキー場のモーターを定期メンテナンスした事例

山形県のスキー場のお客様から、リフトに用いられているモーターの定期メンテナンスを請け負いました。 スキーシーズンの故障が発生しないように、計画的に整備を実施し、故障が発生することなく運営ができております。

緊急停止した生産ラインモーターを即時対応した事例

製紙工場のお客様にて生産ラインモーターが緊急停止し、1日も待てない状況とのこと。 そこで、即時お客様の元へ飛んでいき、予備機モーターと交換しました。

押出し機モーターをベアリング交換した事例

押出し機のモーターから異音が発生しており、困っているとのことでした。 異音の原因がベアリングにあることが分かり、現地でのベアリング交換を実施しました。 お客様の休日を利用して作業を実施したため、生産ラインをとめることなくベアリング交換を行うことができました。

従来の納期の半分でモーターのコイル巻替えを実施した事例

モーターが故障し、生産の一時停止を起こしてしまったとのことでした。 また、お客様は今回、短納期での修理を希望されていました。 そこで、従来の納期の約半分の短納期でモーターを修理しました。 また、他にも同様の故障品があったのでそちらも修理した結果、安心した生産ラインを保つことができました。

海外製ユーラスモーターの修理

お客様の海外製モーターが、運転中にブレーカーが落ちてしまうとのことでした。 海外製でも対応可能である旨を伝えたところ、ご依頼頂きました。 修理の結果、モーター不具合を解決し、延命することができました。

お電話でのお問い合わせはこちら

0283-22-3166

平日 9:00-17:00(土日祝除く)