北関東圏(栃木、群馬、茨城、埼玉)の製造業の保全担当者向け

平日9:00-17:00(土日祝除く)

0283-22-3166

事例紹介

稼働率自体の改善と故障防止に貢献

産業廃棄物理リサイクル業という業種柄、大型設備ということもあり、振動が多くて、振動による故障が発生していました。
メンテナンスにより、設備の停止回数が少なくなり、稼働率自体の改善にもつながりました。また、定期点検でモーターの状態確認も行うようにし、故障防止にもつなげました。さらに、予備品確保で定期的な整備、計画が立てられるようになりました。

お問い合わせの背景

佐野市の産業廃棄物理リサイクル業のお客様です。業種柄、大型設備ということもあり、振動が多くて、振動による故障が発生していました。破砕用モーター・搬送用モーターが多数あり一つでも停止するとプラント全体が停止する可能性があり。様々な角度から問題点がありました。

昭和電機を選んだ理由

停止した時の対処内容として、修理としてリード線を振動しないように固定を施し、電気的な振動対策を行ないました。
年1回の定期点検の提案、重要設備のモーター予備確保で、停止時間を短くするご提案など、提案内容が豊富であったことからも当社を選んでいただきました。

効果

メンテナンスにより、設備の停止回数が少なくなり、稼働率自体の改善にもつながりました。また、定期点検でモーターの状態確認も行うようにし、故障防止にもつなげました。さらに、予備品確保で定期的な整備、計画が立てられるようになりました。

今後の展望

稼働率の向上がポイントとなり、お客様から計画保全のご要望をいただき、現在も定期メンテナンスを行なっています。モーター以外の制御盤の故障時の修理や改修などのご要望に応えられるような体制を整えて、稼働率の維持をご提案していきます。また、電気設備とモーターに関して、自社でオールインワンで対応できるようにしていきます。

導入事例をもっと詳しく知りたい方へ

お電話でのお問い合わせはこちら

0283-22-3166

平日 9:00-17:00(土日祝除く)