北関東圏(栃木、群馬、茨城、埼玉)の製造業の保全担当者向け

平日9:00-17:00(土日祝除く)

0283-22-3166

事例紹介

消耗品の故障と絶縁低下の改善・メンテナンス

毎月の点検または交換が必要なカーボンブラシ・整流子といった消耗品でも、自社で点検・交換ができずに、現場の担当者からも放置されてしまい、故障してしまうことがあります。
消耗品の故障に対してはカーボンブラシの油・粉塵の除去・洗浄・交換、整流子の研磨をしました。
絶縁低下に対してはモーターのオーバーホールをし、高圧洗浄で絶縁の回復を行いました。

お問い合わせの背景

このお客様は毎月必要なメンテナンスが出来ていないとのことでした。
毎月の点検または交換が必要なカーボンブラシ・整流子といった消耗品でも、自社で点検・交換ができずに、現場の担当者からも放置されてしまい、故障してしまうことが多いそうです。
代わりにメンテナンスをしてくれる業者を探していたこともあり、地元業者である昭和電機をお選びいただきました。

お困りごと

機械式プレス機・油圧式プレス機モーターの絶縁低下が発生しているとのお問い合わせをいただき、現場で原因の調査をさせていただきました。
調査の結果、原因は消耗品であるカーボンブラシ・整流子の摩耗による故障、油圧の作動油がモーター内部に混入することによる絶縁の低下でした。
調査の際にこの工場では、直流機が多く、自社で保守メンテナンスをするのが大変だとお話いただきました。
本来、毎月の点検または交換が必要なカーボンブラシ・整流子といった消耗品でも、自社で点検・交換ができずに、放置され、故障してしまうことが多いそうです。
このお悩みを解決するために定期メンテナンスを提案しました。

効果

モーター故障の原因である消耗品の故障と絶縁低下に対して改善提案・メンテナンスを行いました。
消耗品の故障に対してはカーボンブラシの油・粉塵の除去・洗浄・交換、整流子の研磨をしました。
絶縁低下に対してはモーターのオーバーホールをし、高圧洗浄で絶縁の回復を行いました。
消耗品の定期メンテナンスをお任せいただいているため絶縁の状態も併せて点検しています。

今後の展望

毎月の消耗品の点検・交換ができていないとお話をいただいていたため、この工場には消耗品の定期メンテナンスもご提案させていただき、お任せいただきました。現在でも定期メンテナンスをさせていただいております。

導入事例をもっと詳しく知りたい方へ

お電話でのお問い合わせはこちら

0283-22-3166

平日 9:00-17:00(土日祝除く)