北関東圏(栃木、群馬、茨城、埼玉)の製造業の保全担当者向け

平日9:00-17:00(土日祝除く)

0283-22-3166

事例紹介

現場でベアリングを交換して異音を解消

送水ポンプから異音が発生しているということで、地域の上水の供給に関わる送水ポンプということもあり、早急な対応を求められていました。送水ポンプの確認・調査をしたところ、モーターのベアリングが摩耗し、JIS規格の公差よりもずれが生じていたことが原因でした。
原因の特定ができ、すぐにベアリングの交換が必要だったため、現場にてベアリングの交換をしました。

お問い合わせの背景

埼玉県春日部市の浄水場のお客様です。
送水ポンプから異音が発生している状態のモーターのお問い合わせでした。メンテナンス前にお客様からお聞きしたお話ですが、実は昭和電機にお問い合わせいただく前にメーカーにお問い合わせされたようでした。しかし、メーカーのモーターメンテナンス見積が高額であり、現場調査にも最短で15日かかると言われたため、費用が安く、短納期で小回りが利く地場のメンテナンス会社を探しており、昭和電機にお問い合わせいただきました。

お困りごと

送水ポンプから異音が発生しているということで、地域の上水の供給に関わる送水ポンプということもあり、早急な対応を求められていました。お問い合わせ後に即日現場確認し、メンテナンス対応をいたしました。また、費用もメーカーよりも安く、短納期で対応いたしました。

効果

送水ポンプの確認・調査をしたところ、モーターのベアリングが摩耗し、JIS規格の公差よりもずれが生じていたことが原因でした。
原因の特定ができ、すぐにベアリングの交換が必要だったのですが、送水ポンプからモーターを搬出することができないため、現場にてベアリングの交換をしました。そして、異音の解消を確認してメンテナンスは終了しました。現場での作業はモーターを持ち帰って作業するよりもイレギュラーなことが発生するため、基本的にモーターを持ち帰りし、メンテナンスを行なっておりますが、お客様のご要望もあり、対応いたしました。

今後の展望

この件からお客様に短納期・低コスト・地域密着という点を評価いただいき、現在も定期メンテナンス・その他設備のメンテナンスをさせていただいております。

導入事例をもっと詳しく知りたい方へ

お電話でのお問い合わせはこちら

0283-22-3166

平日 9:00-17:00(土日祝除く)